活動日誌 - 一般社団法人かもみ~る - Page 2

  • HOME
  • 活動日誌 - 一般社団法人かもみ~る - Page 2

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

2024年 明けましておめでとうございます
応援してくださる皆さまには、昨年中いろいろお世話になり、感謝しております。
2023年は、少しずつ利用者さんも増え、新企画の商品や販売先の拡大など手ごたえを感じる一年でした。
今年2024年も、干支の龍のように天に向かって昇れるようにと願っています

写真は、かもみ~るの皆で参拝に行った唐桑:御埼神社の初詣のものです。宮司さんに祈祷してもらい、一人一人名前も読んで神様に届けてもらいました。皆、ドキドキしながら聞いていたそうです。ありがとうございました。
今年も良い一年にするぞ~!!

どうぞ、応援者の皆さま、今年もよろしくお願いします m(__)m

マルシェで好評販売❣ ②

マルシェで好評販売❣ ②
マルシェで好評販売❣ ②
マルシェで好評販売❣ ②
マルシェで好評販売❣ ②

 12月10日は、気仙沼市内ノ脇公営住宅コミュニティセンターでの『ほっこりマルシェ』に出店しました!
 住宅敷地内での開催なので、住宅の近隣の方々や住民の方が来店してくれました。
 今回の店番をしてくれている利用者さんの家族も来て、パンやジャム・クッキーなど買っていただきました。本人の働く姿を見ていただくことが、本人・家族そして私たち支援者の安心へとつながります。そして、嬉しいことです?
 その他にも来店していただいた皆さま、ありがとうございました。また近くで出店したときに、よろしくお願いします。

マルシェで好評販売❣ ①

マルシェで好評販売❣ ①
マルシェで好評販売❣ ①
マルシェで好評販売❣ ①

 12月は、各種マルシェ等の販売が続きました!
 気仙沼市鹿折「市民福祉センターやすらぎ」で、かもみ~るはジャム・クッキー、パンの販売を行いました。午前中ですべてのパンが完売しました! 販売担当の利用者さんも活躍して、いろんな方と会えてうれしそうでした。

 第1段は『障害者交流事業』、これは気仙沼市社会福祉協議会が主催となって、障害のある方とその家族が地域住民や関係機関等との交流を通して、障害に関する事業やサービス、制度について啓発し、障害への関心を深める機会をもつことを目的として開催されました。現状として、障害をもっている方も自分の通所している事業所しか知らないことが多く、家族も本人が別の目的を見出して移行したいときに分からないままで、ずっとそのままにしてしまうこともあります。
 皆、日々成長しています。そして、様々なことで悩んだり、試行錯誤しています。昨年までは居心地がよかった場所も、もしかしたら少しイライラしているかもしれません。広い視野で見守り、他と協力し合って、本人の意向をくみ取っていきたいと思います。

かもみ~るのみんなで「ポーセラーツWS」

かもみ~るのみんなで「ポーセラーツWS」
かもみ~るのみんなで「ポーセラーツWS」
かもみ~るのみんなで「ポーセラーツWS」
かもみ~るのみんなで「ポーセラーツWS」

 今年もポーセラーツ講習を受け、それぞれのマグカップや角皿を飾り付けました!
講師は【気仙沼ポーセラーツ教室owl】主宰の及川絵美さんです。
受講するのが初めての方もいましたが、みんな迷いもなくドンドンすすめていました。お茶を飲むときの「カップ」に好きな模様をいっぱに貼り付けてオリジナルカップを制作。角皿の表面には、各自の小さな世界が広がっていました。
 「楽しかった!」「また、作りたい。」「次は何にしようかな⁉」 みんなの感想です?

粘土多肉クリスマスアートWS

粘土多肉クリスマスアートWS
粘土多肉クリスマスアートWS
粘土多肉クリスマスアートWS
粘土多肉クリスマスアートWS

 12月初旬、気仙沼駅前プラザにて「粘土多肉クリスマスアートWS」が開催されました❣
講師に【ゆるりと主宰】の小野寺容子さんを迎え、粘土の多肉植物・お花・実などを飾って、クリスマスツリーを制作しました。同じ材料を使用しても、それぞれの個性が出て、素敵なクリスマスオブジェが完成しました?
 親子で参加した方も、講師から小さな布ツリーをいただき、4歳のお子さまもクリスマスツリーを嬉しそうに作ってました。
 講師の小野寺容子さん、ありがとうございました。受講した皆さん、とても楽しんだようです。

?この事業は「宮城県共同募金会 みやぎチャレンジプロジェクト助成」によるものです。

補陀寺deマルシェ 2

補陀寺deマルシェ 2
補陀寺deマルシェ 2
補陀寺deマルシェ 2
補陀寺deマルシェ 2

 『補陀寺deマルシェ』では、かもみ~るに通う利用者さんも販売を頑張ってくれました。「ファラオのパン?・ジャム・クッキー」「100円消しゴムくじ」「本部」で、販売やチラシ配り、接客・会計など積極的に行いました。指示しなくても、いろいろ自分で気づいて動いてくれて、日ごろの作業トレーニングの成果であり、そして皆の成長を感じた一日でもありました。
利用者のみんな、スタッフ、出店者の皆さん、ありがとうございました。

補陀寺deマルシェ1

補陀寺deマルシェ1
補陀寺deマルシェ1
補陀寺deマルシェ1
補陀寺deマルシェ1

 11月の秋晴れの下『補陀寺deマルシェ』開催しました!!
 オープニングに「九条打ちばやし」の太鼓が華々しく鳴り響き、小さな男の子から大人まで10人のメンバーで勇壮花冠な演奏を繰り広げてくれました? 気仙沼人は太鼓の音を聞くと、居ても立っても居られなくなり、集まってくるんですよ(^^♪ 20分ほどの演奏が終わると、拍手喝采となり、マルシェには大勢のお客様が訪れていました。

秋空の下で「収穫祭」

秋空の下で「収穫祭」
秋空の下で「収穫祭」
秋空の下で「収穫祭」
秋空の下で「収穫祭」

 10月中旬、かもみ~るファームで気仙沼市内在住の親子を招待して「収穫祭」を開催しました!
雨天予報を翻し快晴の秋空の下、さつまいも掘りを行いました。葉のつるを引っ張ると次々といもが出てきて、子どもたちが「ワぁ❣」「やったぁ。とったどぉ~」と歓声を上げていました。
 袋いっぱい掘り上げて、昼食に「栗ご飯」と「豚汁」を食べて、広い野原で走り回っていました(^^♪
 働希舎かもみ~るの皆も、一緒に掘って、美味しく昼食を頂きました。でも子どもたちのパワーにはついて行けず(笑)、楽しそうに見守っていましたよ。ボランティアで手伝っていただいた地域の皆さま、ありがとうございました。

?この事業は「宮城県共同募金会みやぎチャレンジプロジェクト助成」によるものです。

『消しゴムはんこWS』開催!

『消しゴムはんこWS』開催!
『消しゴムはんこWS』開催!
『消しゴムはんこWS』開催!
『消しゴムはんこWS』開催!

 初秋の候、少し涼しくなったお彼岸の祝日に「消しゴムはんこワークショップ」を開催しました。静岡県熱海市在住の消しゴムはんこ作家『津久井智子さん』を講師としてむかえ、消しゴムはんこ気仙沼チームの5名もお手伝いいただきました。津久井智子さんは東日本大震災後に支援で気仙沼を訪れ、それ以来毎年のように消しゴムはんこファンを楽しませています?
 今回は、図案を渡され、その中から「感謝(好きな文字)」「女の子」などを選んで、各自彫りました。同じ図案でも、皆さん個性がでて、オリジナルハンコが仕上がりました。津久井さんから便箋と小さい巾着をもらい、それに押して楽しんでいました。毎年参加している方もおり、津久井さんに会って新しいハンコを創るのを待っているようです。
 津久井智子さん、そして消しゴムはんこ気仙沼チームの皆さん、ありがとうございました。

?この事業は「宮城県共同募金会 みやぎチャレンジプロジェクト助成」によるものです

海の市に行って来ました

海の市に行って来ました
海の市に行って来ました
海の市に行って来ました
海の市に行って来ました

 気仙沼の魚市場の側にある「海の市」に行って来ました。青森弘前の『ねぷた』が展示してあるとのことで、皆で見て来ました。館内では、カッコイイ顔はめ(?)もあり、記念写真を撮影! どうでしょう!きまってるでしょ!
アイスも食べ、楽しい時間となりました。

お問い合わせ

お問い合わせ

当団体にご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お電話かお問い合わせフォームより承っております。

【お問い合わせ先】一般社団法人かもみ~る

TEL 0226-28-9968

Facebook

いいね!してください