活動日誌 – ページ 2

  • HOME
  • 活動日誌 – ページ 2

唐桑半造「からくわdeマルシェ」で出店

唐桑半造「からくわdeマルシェ」で出店
唐桑半造「からくわdeマルシェ」で出店
唐桑半造「からくわdeマルシェ」で出店

5月5日(祝)子どもの日に、気仙沼唐桑半造にて まちなか応援サポーター:メ・ケ・アロハ主催「からくわdeマルシェ」が開催され、かもみ~るも出店しました。
かもみ~るでは、こども縁日を行い、水鉄砲くじ・グライダー・けむり花火など販売しました。
水鉄砲くじで当たった女の子が記念に写真を撮らせてもらいました。「わーい😃うれしぃ!!」

もう一枚の写真は、唐桑半造から海を見渡した写真です。風光明媚な気仙沼へ、ぜひ遊びに来てみてください!!

お花見🌸

お花見🌸
お花見🌸
お花見🌸
お花見🌸

春の日和となり、気仙沼でも桜満開となりました。
かもみ~るメンバーは、気仙沼「市民の森」へ お花見に行って来ました❣  市民の森からの海と三陸横断橋が見えて、皆で感激!  山の桜と霞がかった春の海の景色が素晴らしく、声もなく見入ってました。来てよかったね💓

かもみ~るでの「パン🍞づくり」開始❣

かもみ~るでの「パン🍞づくり」開始❣
かもみ~るでの「パン🍞づくり」開始❣
かもみ~るでの「パン🍞づくり」開始❣
かもみ~るでの「パン🍞づくり」開始❣

自社での「パン作り」が始まりました!! 今まで、「いずみぱん」さんの工房をお借りして(ありがとうございました)、ファラオのパンを作ってきましたが、調理室の改修も終わり、かもみ~るでの本格的なパン作りを開始(^^♪
パンを焼くオーブンが変わると、やはり時間や使い方に慣れないとキレイに焼けません。いろいろ試し焼きをして、やっとお客様に販売できる「ファラオのパン」が出来上がりました。今回から、『うさぎ』も加わり、可愛さ倍増です💕
販売先も、縫製仕事を委託いただいている「(有)たかはし様」、保険等でお世話になっている「明治安田生命様」、他福祉事業所様に許可をいただいて回る予定です。 皆、春を迎えて🌸はりきっています! 頑張ろうね

新しい販売ユニフォームです💛

新しい販売ユニフォームです💛
新しい販売ユニフォームです💛

 コミュニティスペースにて、毎日販売トレーニングを行っておりますが、この春4月11日から素敵なユニフォームに一新❣ 一関市の就労継続支援B型「一般社団法人ほまれの会 ペコラビレジ」さんのデザインで作っていただきました。デニム地のエプロンもキャップも洒落た感じで💓、利用者さんも気に入り、はりきって作業に取り組んでいます。
ペコラさん、ありがとうございました。(ペコラさんの情報は、FBで!)
ペコラさんのFBはこちら

調理室(作業室2)を改修しました!

調理室(作業室2)を改修しました!
調理室(作業室2)を改修しました!
調理室(作業室2)を改修しました!
調理室(作業室2)を改修しました!

 かもみ~るでは、ファラオのパンを販売拡大のため、そして保健所からの営業許可証を得るために、調理室の改修を行いました。調理室内にあった物置をコミュニティスペースに移動して広くし、壁とフロアを張り替えました。工事が終了し、気仙沼保健所にも確認もらい(営業許可証を配布され)、無事に本格的販売へと進めていけることになりました。

 ファラオのパン事業としての改修工事・パン製造備品類費用に助成していただいた「イオン様・AAR難民をたすける会様」「みやぎ生協共同組合様」本当にありがとうございました。障害をもった方たちの自立をめざして、一緒にアイデアを出し合いながら活動していきます❣

『いのちのおはなし』

『いのちのおはなし』
『いのちのおはなし』

 3月の末に、にじいろ助産院主宰の大森美和さんを迎えて「いのちのおはなし」の講話をしていただきました。
当事業所を利用する皆さんに、「自分のいのち」への想いを考えてほしくて、家族(父や母、兄弟・姉妹)の想いも感じてほしくて、講師の大森さんにお願いしました。
 
  いのちのはじまり~みんな一つの卵から始まった~
  おなかの中の赤ちゃんは何をしているの?
  赤ちゃんはどうやって産まれてくるの?
  産まれてきただけで、みんな100点満点❣ などなど‥

 そんなことをわかりやすく、ぬぐるみの布でつくった模型を見せてもらいながら、優しく話してもらいました。
 女性・男性の身体のしくみなど、皆から疑問に思っていることも淡々と答えてくれて助かりまいした(支援員だと答えずらいことも多々あって‥💦)。
 大森さん、ありがとうございました。
 次回は、海外協力隊のお話を楽しみにしております!!

障害者虐待防止のために

障害者虐待防止のために
障害者虐待防止のために

働希舎かもみ~るでは、3月19日(土)午後にスタッフ研修として「障害者虐待防止のために〔基礎編〕」を行いました。新スタッフも増えており、まずは〔基礎編〕から講義を受けました。講師は、東北学院大学や一関高等看護学院等で倫理学を教えている小原拓磨先生です。事例を紹介しながら、わかりやすく説明してもらいました。

令和4年度からは、障害者虐待防止・身体拘束適正化に関しての事業所対策が義務化となります。当法人では、第三者を含む虐待防止委員会(責任者も決めて)を設置し、研修も今回で2回目となります。身体拘束等の適正化に関しても、運営規定等に追加し、来年度にはこの件を含む研修等も行う予定です。

知らず知らずのうちに、日常の支援が利用者の方の想いとすれ違うことのないよう、心して過ごしていきたいと思っています。

ポーセラーツWSinかもみ~る

ポーセラーツWSinかもみ~る
ポーセラーツWSinかもみ~る
ポーセラーツWSinかもみ~る
ポーセラーツWSinかもみ~る

2月中旬に、かもみ~るを利用する皆さんで「ポーセラーツWS」を行いました。昨年度も行って好評だったため、今年度も開催となりました。 マイカップに自分で好きなデザインを選び、自分で位置を決めて貼る!いろんなデザインがあるので、迷いに迷いました💦 でもそれぞれにオリジナルマイカップが出来上がりました❣
あとで皆さんに聞いてみたら、「妹用になりました!」「かもみ~るのお茶のときに使います」「自宅で使ってます」と嬉しそうに話してました。

💛この事業は、「令和3年度気仙沼市社会福祉協議会 歳末たすけあい配分金」によるものです。

東日本大震災発生10年特別企画展

東日本大震災発生10年特別企画展
東日本大震災発生10年特別企画展
東日本大震災発生10年特別企画展

 「あの時、現在、そしてこれから」東日本大震災発生10年特別企画展が開催させており、気仙沼市リアス・アーク美術館へ利用者さん・スタッフと皆で観に行って来ました。 実際に美術館の学芸員の方々が被災地をめぐって写した写真が、壁一面に貼られていました。その写真を撮った場所(住所)も記しており、来館者は昔住んでた場所や地域の写真を食い入るように見ておりました。10年経った今はしずかに落ち着いてみられるようになりました。気持ちもざわざわしませんでした。
 写真は、学芸員の方特有の視線が感じられ、いつもの報道関係や行政の写真とは少しおもむきが違うように感じました。アートと自然を愛する方たちの視線と訴えたいことがヒシヒシと伝わってきました。
 ぜひ、皆さまも『リアス・アーク美術館』へ行ってみてください❣

「ガラスサンドアートWS」開催!②

「ガラスサンドアートWS」開催!②
「ガラスサンドアートWS」開催!②
「ガラスサンドアートWS」開催!②
「ガラスサンドアートWS」開催!②

可愛い作品があったので、またまた投稿します!
来年度のWSで逢いましょうね💓

お問い合わせ

お問い合わせ

当団体にご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お電話かお問い合わせフォームより承っております。

【お問い合わせ先】一般社団法人かもみ~る

TEL 0226-28-9968

Facebook

いいね!してください